創業者の吉岡理一が10年間の研究の末に、日本で初めてのインスタントティーを作り出しました。

その後、昭和38年に会社を設立し、今までの間

お茶の製造・販売を行ってまいりました。

 他社のインスタントティーに比べ独自の製法で製造しておりますので、ほんのりとした香ばしい香りが特徴で、水でもお湯でもサッと溶けるのでオフィス、一般家庭、公営事業所、PB商品などで愛用して頂いております。

〇〇産の茶葉でインスタントティーを作りたいなど様々なご要望にお応えいたします。お気軽に御連絡頂ければ幸いでございます。

-インスタントティーができるまで-

 

受入・・・必要な原料を受入、余剰分は茶葉冷蔵庫にて温度管理をし、保管します。

抽出・・・インスタントティーがサッと水に溶けるように、ここで茶葉を抽出し、固液分離します。

乾燥・・・液体になった茶を乾燥させていきます。

検品・・・乾燥させて出来上がったインスタントティーを均一の粒度に整えながら、異物の有無をチェックします。

充填・・・クリーンルームにてインスタントティーを自動充填していきます。常に従業員が正確に作業が出来ているかチェックしながら作業を行います。

出荷・・・トラック便にてお客様のところまでお届けします。

 

弊社では、現在大容量の業務用サイズと一般向けの両サイズを取り扱いしております。

インスタントティーのお茶にもグレードが様々ございますのでなんでもお気軽にお問い合わせ下さいませ。

業務用卸参考価格

業務用1kgあたり2000円~

一般用100g350円~

よりお取り扱いしております。

また上記はあくまで参考価格ですので、取り扱い量やグレードに応じて価格が変動致しますのでご了承ください。

 

お茶を茶葉からインスタントティーに変えることで

これまでに無かった販路への取引拡大に繋がります。

 

プライベートブランド商品の開発や、こだわったインスタントティーの作成などお客様のこだわりに日本緑茶はご協力させて頂きます。

充填形式についても一般小売用のスタンドパックから10kgの業務用バルク充填まで様々な形式にて御相談させて頂きます。

 

何か気になることなどございましたらお気軽にお問い合わせ

下さいませ。

弊社は、お客様に安全・安心の商品をお届けするために

全従業員が衛生管理を徹底しています。

 

衛生服や作業室の区域分けなど、防虫防鼠に関しても専門的な業者の指導の下、日々厳しい管理をしております。

 

2013年には公的機関(JONA)にも申し入れをし、有機JASマークを取得しました。